読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年 SFCを目指してみる。

はじめまして初心者です。2017年にSFCを目指して旅行してます。ANAマイルを貯める日々やcouchsurfingの出来事を赤裸々に公開してみます。

SFC修行第1回。2日目。機内から入国。

 

chitinman.hatenadiary.jp

 

前回に引き続きのお話し。

定刻よりも遅れて出発です。

ただし、ここらあたりの記憶は微妙なんです。

 

というのも、座ってすぐに寝てしまったので覚えてません。

目が覚めた時にはすでにここ。

 

f:id:chitinman:20170211164015j:plain

 

あいやー。

周りの人たち機内食食べてるし。

それを見るとお腹すいた気がするし。

気になったら眠れないし。

とりあえずCAさんを呼んで

「食事余ってたらください」

 ここまできたら食べたいなーって思ってると

「パンケーキしかないですけど…」

いやいや!十分ですし!

 

腹ごしらえして、また睡眠。

次は着陸の衝撃で目が覚める。

 

クアラルンプール空港に到着。入国、税関をさっさと通り抜ける。

これでウロウロできるー。

でもまずは現金を持っておかないと!

ぱっと目に着いたATMで現金を引き出して、そのまま目の前のSIMカード売り場でSIMカードゲット!

 

一息つけたとこで、友人に空港に到着メールを送信

 

この友人とは、友人が家族(友人、その奥様、長女、次女)で日本旅行をしてるときにCouchsurfing を通じて知り合いました。

それからメールや手紙で交流し続けて、早数年。

SFC修行と重ねれば会えるんじゃ?と修行のきっかけともなりました。

社交辞令とは言わせない!

 

さて、メールにて誘導されるままKL expressでKL Sentral駅へ移動。

「出口近くのベンチで座って待ってて。10分以内に着くから。」と言われたけど

 

f:id:chitinman:20170211164056j:plain

 

暑い。熱い。

30分経過。

とりあえず時間の感覚が違うことを実感しました。

 

とはいうものの無事に合流。

ハグを交わして挨拶。

そこからの会話が大変。

なんせ出川イングリッシュに毛が生えたくらいの実力です。

とにかく言葉を発して辛抱強く理解してもらいました。優しい人で助かります。

 

2人で朝食タイム。

 

f:id:chitinman:20170211164132j:plain

 

どうやら友人の長女がバイトしてたところでした。

マレーシアと関係ないと思うけど、美味しかった!

日本にも支店があるよー。って言ってました。

 

そのあとは自宅に帰る途中にあった独立記念の像を見て

 

f:id:chitinman:20170211164213j:plain

 

ココナッツジュース飲んで

 

f:id:chitinman:20170211164302j:plain

 

ちなみに今まで食べてお腹を壊した経験がありません。

インドでcouchsurfing を通じて知り合った友人に、バケツの水を使ったライムジュースを差し出されたときには、これはさすがにやばいかも。って思いながら飲みましたが、大丈夫でした。

ということで、基本的に出されたものは食べる精神で攻めてます。

 

ジャングル体験して

 

f:id:chitinman:20170211164354j:plain

 

一旦帰宅。

友人の奥様に挨拶。

「Thank you for inviting me」と唯一覚えていったフレーズを使いきりました。

 

んで昼食タイム。

 

f:id:chitinman:20170211164517j:plain

 

「昼食はパクテーとヌードルどっちがいい?パクテーはエアコンなし、ヌードルはエアコンありだよ」

と言われたので、間髪いれず

「We need air conditioner 」

と希望を伝えました。

 

f:id:chitinman:20170211164640j:plain

 

料理は奥様が選んでくれました。

メニューは中国語で読めなかったし。

 

美味しかった!

 

次はデザート

 

f:id:chitinman:20170211165227j:plain

 

小豆が美味しかったです。

 

満腹を通り越した後からさすがに眠気が…。

これはやばいなーと思ってたら自宅に到着。

まったりしたら確実に眠ってしまう。

 

そうすると友人が

「17時まで仕事してるからゆっくりしてて。ごめんね。」

と気を使ってくれました。

朝から迎えにきたりで疲れさせてごめんなさい。と私からもお詫びをしました。

 

かといって、人の家でダラダラするのも人間的としてどうかなって考えて、奥様に手伝えることを聞いて皿洗いとかしました。

 

夜は再び外出して友人の友人たちを交えた夕食。

自分たちの近況や、日本とマレーシアの文化の違いなどして談笑。

日本人ってだけでいろんな人と出会い、触れ合うことができました。

 

そのあと友人宅に戻ってきたのは22時。

「明日の予定は何かある?」って奥様と娘さんに聞かれたので

「何もないよ」と答えると

「6:30に出発してマラッカに行こう!」と提案してくれました。

「夜のリバークルージングが最高だよ!」と予定が決まりました。

さらに「月曜は仕事がないから早朝に空港まで送るよ!5時出発ね!」

と最終日まで甘えてばかりになりそうです。

 

そんなこんなで夜も更けてきました。

なんかとてつもなく長い1日で充実しました。

 

とりあえず明日は6時には起きなきゃ…。